読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

batoさんの世界。

主にエストレヤRS'95に関してのブログです。他にもコペン(L880K)、その他趣味の記事など。Twitterやってます→@bato_22

自己紹介

雑記

こんばんは、batoです。

あ、ちなみに読みは「ばと」「バトー」「ばとっち」etc...とまぁ色々呼ばれておりますので、各人好きなようにどうぞw

 

まず何から書こうかというところで、簡単に自己紹介記事……もといバイクヒストリー記事(?)でも書こうと思います。

筆者のbatoは平成元年生まれ、福岡で生まれ育ちました。

仕事で長崎へ4年ほど住み、今はは熊本在住です(2016年現在)。

趣味に関しては、鉄道やサバゲー、ゲームなど、広く浅く、あらゆる事をやってきました。

 

 

そして本題のバイクに興味をもったきっかけ。

ハタチぐらいの時でしょうか、まぁ色々あるのですが……一つは、父親が中古の原付をどこからか買ってきた事です。

確かヤフオクで1~2万で買ってきたと言っていました。

 

f:id:bato_motors:20161211001707j:plain

 

父いわく、家族共用で乗るぞ、との事だったのですが、これがきっかけバイクに興味を持ち、気がつけばカスタムやら何やらやり始め、フロントステム周りを取っ替えてディスクブレーキ化、プーリー交換で最高速寄りにして……などなど、色々やったものです。

もはや共用どころか、ほぼ私の物になっていました。

ツーリングにもあちこち出掛けて、1年で5000キロも走る事になりました。

そして社会人になって実家を出る際、父の手によって廃車。

初めての愛車(?)ということもあり、少し寂しかったです。

 

 

そしてもう一つ、映画「AKIRA」を見て、バイク乗りたい!! って思ったのも、そのうちの1つだったかと思います。

バイト代を3ヶ月分ほど貯めて教習代を捻出し、晴れて普通自動二輪免許を取得。

すぐにでも乗り始めたかったのですが、なにぶん学生でバイトして稼げる金なんてたかが知れたもので、実際に購入するのはかなり後になるのでした。

 

 

その間、どんなタイプのバイクを買おうかと随分悩んだものです。

AKIRAの主人公が乗っているようなバイクは、現代において似ているのはビッグスクーターあたりでしょうか。

しかし、劇中のようなスポーツ走行はあまり向いていません。

そこでレーサーレプリカにしようかとも思いましたが、前傾姿勢がきつく運転が難しいらしいと聞いて断念。

もうこの際ドラッグスターみたいなクルーザータイプもアリかもなぁ……とも思いましたが、最終的に4気筒のネイキッドにしようという結論に至ったのでした。

 

 

社会人1年目、ついに念願叶って初のバイクを購入。

当初はバリオスにするつもりでした。

あの4気筒の音、スタイリング、そして18000回転まで回るエンジン……文句の付け所がありません。

比較対象ということで、知人のGB250クラブマンに試乗させてもらったりしたのですが、振動が凄まじく、そして元気のないブオォォォン……というような、4気筒とあまりにかけ離れた音と相まって、「単気筒なんて死んでも乗らねぇ! 4気筒最高!」と、この時決意したのでした。

 

しかしバリオス、どれもけっこういい値段します……こればかりは人気車種ですから仕方ないです。

今は我慢して、もう少しお金を貯めてから買おうかと思って店を後にしようとした矢先、1台のバイクが目に止まります。

そう、エストレヤです! ぱっと見で一目惚れしてしまいました。

しかし単気筒……どうせ振動が凄まじくて乗ってて嫌になるんだろうなぁと真っ先に思ったのですが、ショップの店員さんがエンジンを掛けてくれたので興味本位に試乗してみる事に。

すると振動がほとんどありません。エンジンも4気筒とは違う味のある音です。なぜかしょぼく感じない。

今まで視野にすら入れていなかったジャンルのバイクゆえに、かなり新鮮に感じました。

 

 

「これ欲しい!」と思ったものの、この時試乗した車体は比較的新しく、値段も高かったため、もう少し安い中古を探してもらう事に。

希望の条件は、前後ディスクブレーキです。

色はカスタムして塗り替えようと考えていたので、何色でも良かったです。

 

 

f:id:bato_motors:20161211002030j:plain

そして、愛知県からの中古車を17万(総額33万)で購入。

95年式のエストレヤRSです。

こうして念願叶ってライダーとなったのでした。

 

これからの記事では、カスタムした記録などを書いていこうと思います。

それでは、また。