読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

batoさんの世界。

主にエストレヤRS'95に関してのブログです。他にもコペン(L880K)、その他趣味の記事など。Twitterやってます→@bato_22

エストレヤのDIY全塗装 塗装編(1)

バイク整備・カスタム

前記事

bato-motors.hatenablog.com

 

 

 

前回、サンドブラスト加工を業者さんにお願いする所まで書きました。

この記事では、いよいよ塗装編です。

 

ちなみにこの時点ではまだ、何色にするか決まっていませんでした。

ですが1つだけ条件があって、ぱっと見て「アイツ純正じゃないな?」と思われるような塗装にしたい。

せっかく塗るのに純正の真似事をしていては面白くないですからね。

赤はレーシーでかっこいいし、オレンジも良い……いっそパステルカラーも……といった具合に、悩みに悩みまくり、やっと決定したのがこちら。

f:id:bato_motors:20161211113803j:plain

こんな感じに、青にセンターストライプを入れる事となりました。

 

 

 

そして依頼してから待つ事1ヶ月……加工が終わった外装パーツがついに返送されてきました。

 

f:id:bato_motors:20161211110555j:plain

 

見事なまでに、あのダサい塗装が消えてなくなっています!

表面はサラサラしてる程度です。

個人でこんな事を依頼出来るなんて、ほんと良い時代です。

ホンゴウブラストワークさんに、感謝感激です。

 

 

続いてはいよいよスプレーによる塗装に入っていきます。

ここで大事なのが塗料の種類です。

一般的に売られているのは「ラッカー塗料」というものです。

簡単で値段も安価ですが、ガソリンが降っ掛かると溶けます

じゃあどうすれば……そう、「ウレタン塗料」というものを使用します。

これはガソリンが付着してもびくともしない頑丈な塗料です。

欠点は、とても高価(1本2500円ほど)なのと、色の種類が少ない事です。

どうしても塗りたい色がラッカーにしか無い……という場合は、最後のクリア塗装だけウレタンを使用するという手もありますが、塗装の強度が落ちます。

このとき私は「最後のクリアだけウレタンを使えば大丈夫だろう」と、あまり深く考えずにいたのですが、今思えば全てウレタンにしておけばよかったです。

 

 

まず、やる前に軽くヤスリがけをしておきました。

全て完成させてから知ったのですが、軽くヤスリがけをするだけじゃ駄目で、もっとしっかり表面を綺麗にする必要があったようです。

このせいで塗装の被膜が弱くなってしまいました。

 

そしてプラサフ塗装。

f:id:bato_motors:20161211111248j:plain

ちなみにプラサフというのは、この次に塗る塗料を密着させ、色を均一にするためのものです。

たとえば色を塗る物体が、でこぼこしていたり、阪神タイガースのような縞模様をしていたら、そのまま色を塗ってもでこぼこしたままで、うっすらと縞模様が透けて見えてしまいます。

それらを覆い隠し、軽い凹凸を埋めてしまうための物という事です。

 

また傷や凹みを目立たせる効果もあり、そこだけ削って修正して再びプラサフを塗る、という事も可能です。

もし塗装をやってみたい方は、この工程でたくさん練習すると良いです。

いくらでもやり直せるので。

ひたすらプラサフを塗ってはヤスリで修正し……という作業を繰り返します。

地味で大変ですが、ここを怠ると仕上がりに多大な影響が出ます。

 

 

ひたすら塗って削ってを繰り返した後、いよいよ色を塗る前に…まずは下塗りを行います。

 

簡単に説明します。

例えば画用紙に色鉛筆で絵を描くとします。黄色で塗れば、黄色になりますね。

ところが、この画用紙が黒色だったらどうでしょう。全体的に色が暗くなってしまいます。

つまり、明るい色(例えば黄色など)を塗りたければ、先に白で塗っておかないと駄目で、塗り分けをする際には、明るい色から暗い色へ塗っていくのが基本、という事です。

これを応用して、シルバー系の色を塗る際には先に黒塗装にしておくと、いい感じに渋くなってくれたりします。

 まぁ、先に説明したプラサフの役割も兼ねていますね。

 

プラサフの色は明るめのグレーなので、そのまま塗っても良かったのかもしれませんが、塗膜を厚くするため、というか塗りたい色に白が含まれているので、白に塗ります(笑)

 f:id:bato_motors:20161211113219j:plain

f:id:bato_motors:20161211113227j:plain

はいできました。裏側もしっかり塗ります。

 

 長くなったので記事を分けます。

続いては青く塗ります。

 

 

 

次記事

bato-motors.hatenablog.com