読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

batoさんの世界。

主にエストレヤRS'95に関してのブログです。他にもコペン(L880K)、その他趣味の記事など。Twitterやってます→@bato_22

チェーンからの謎の異音

こんばんは。batoです。

 
寿命を迎えた古い部品を交換しようと、以前の記事で手始めにリアサスを交換しましたが、チェーンもサビが目立つようになったため交換する事にしました。
 
殆どしない作業なので、今回はお店にお願いする事に。
チェーンを交換する際は、前後のスプロケットも合わせて交換しなければなりません。
摩耗具合がそれぞれ違ってしまうとうまく噛み合わず、異音が出たりなどの不具合が発生するそうです。
 
 
f:id:bato_motors:20161217172053j:plain
せっかくなので金色のものを選んでみましたが、ギンギラギンにさりげなく輝いてくれました。
綺麗です。
 
 
 
バイクのチェーンというのは「初期伸び」といって、最初のうちは摩耗で伸びるのが早いそうです。
そこを過ぎれば伸びも落ち着くとの事。
 
その後しばらく走っていましたが、いつぞやのツーリングの帰り際についにチェーンがカチャカチャ音を立て始めました。
どうやらチェーンが伸びてきたようです。
 
その足でそのままバイク屋さんへ行き、チェーンの張りを調整してもらいました。
しかし、帰りの最中もまだチェーンからカチャカチャと音が聞こえます。
自分でもあれこれ見てみたり、再び自分でも調整したりしてみたのですが、一向に改善されません。
もう諦めてこのまま乗る事にしました。
 
 
 
 
 
しかし、やはり気になるもの。
改めてカワサキのパーツリストを見てみる事に。
 
 
 f:id:bato_motors:20161217170922j:plain
カワサキ公式 パーツリストより引用)
 
これは一体!?
クリックしてみると「ガード,チェーン」と表示されました。
チェーンガードなんて名前、もはや核心に近づいた気がします。
 

f:id:bato_motors:20161217172257j:plain

f:id:bato_motors:20161217172853j:plain

自分のエストレヤの元へ行き該当部分を見ると、どうやら付いてないようです。
チェーンガードが付いてるはずの場所が、おもいっきり干渉して削れています。
 
ショップの店員さんは何も言ってなかったのに……。
この時期ぐらいから、私のバイク屋に対する不信感が増大していきます。
自分で出来る整備は自分でする、そういう考えになっていきました。
 
 

f:id:bato_motors:20161217172347j:plain

数日後、チェーンガードを取り付ける時がやってきました。
どうやらスイングアームを外さないといけないらしく、大掛かりな作業になりそうです。
 
 

f:id:bato_motors:20161217172322j:plain

固く締められている太いネジを緩めて、どうにか外れました。
スイングアームの付け根にチェーンガードを取り付けます。
 
 
 

f:id:bato_motors:20161217172422j:plain

取り付ける途中、ついに見つけてしまいました……。

このヘドロみたいな汚れの中から、古いチェーンガードがバラバラになった状態で発見されました……。

どうやら、経年劣化したチェーンガードが走行中に外れて脱落し、一部の破片がここに残っていたようです。

 

汚れを除去し、元通り組み付けて走ってみました。

見事に異音が無くなって、チェーンガードがしっかりと仕事してくれています!

いやぁしかし、こんなに大きい部品が無くなっているのに、整備士の方は気づかなかったんでしょうかね……。

チェーンの張りを調整してもらった時に、部品が付いていない事と、異音には気づくはずです。

どこの店とは言いませんが……。

 

皆さんも愛車の面倒をしっかり見てくれる、良いバイク屋さんに巡り合うといいですね。

それと、自分の目で点検するのも大事です。

それでは、また。