読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

batoさんの世界。

主にエストレヤRS'95に関してのブログです。他にもコペン(L880K)、その他趣味の記事など。Twitterやってます→@bato_22

車か、増車か。(2)

こんばんは、batoです。

 

さて、購入候補の車が大体決まった訳ですが、当時コペンといえば新型が出たばかりだったんですよね。

さらに、ホンダのS660が発売間近という事もあって、まさに絶好の買い時だったのです。

どちらも欲しい。

 

 

手始めに近所のダイハツディーラーへ行ってみる事にしました。

 お客様駐車場にバイを留めて、店内に入ろうとします。

すると店に入る前に店員さんに声をかけられました。

試乗をしてみたかったのでその旨を話すと、ものの数秒で試乗車を用意してくれました。

 

……あれ、免許証の確認されたっけ?

 

まぁ無免許ではないので良いんですが。

ふと気づくと目の前には黄色いコペンのドアを開けて案内する店員さんが。

案内されるがまま運転席に乗り込みます。

 

コペンといえば電動ルーフです。

屋根は通常、左右のパッチン錠で留められていて、それを2つとも外し、センターコンソールにあるスイッチを、パワーウインドウの要領で引っ張り続けると屋根が開く、という仕組みです。

ちなみにこれは、旧型でも同じです。

言われたとおりにやってみると、20秒ほどで屋根が開いてくれました。

感動的です! 普通の2シーターが一瞬のスイッチ切り替えで違う世界を見せてくれています。

 

早速走り出します。店員さんを助手席に乗せて、ディーラーの近所をぐるっと一周してきます。

免許を取って以来のMT車でしたが、なんとか動かせました。

3気筒ターボのおかげか、加速も力強いです。

しばらく走りを楽しんでいましたが、時間が来たのでディーラーへ戻り、商談室へ。

 

 

f:id:bato_motors:20161220073644j:plain

ここで保険料やローンの話をしたのですが、おおよそ220万になるようです。

うーん……。軽自動車にそれだけの額を払うのはちょっと躊躇します。

駐車場の問題が無ければ、状態の良いRX-7やJZX100が買えますからね。

 

 

しばらく考えるべく、店員さんにお礼を言ってこの日は帰る事にしました。

やはり220万はちょっと予算オーバー。S660も同様の理由で諦める事に。

 

 

とはいえ、欲しいのは事実。仕事中や寝る時に、コペン欲しいなぁーと上の空になってずっと思い続ける日々が続きました。

もはや仕事が手につきません。

そこで、新車は諦めて初代コペンを探す事にしました。

近所の中古車屋さんを巡ってみましたが、コペンを置いてある所が本当に少ないんですよね。

あってもオートマだったりとか。

ここは、業者オークションで探してもらう事に。

 

 

しかしここで急展開。

正月に帰省した際、近所の中古車屋さんへ行ってみると、なんと旧型コペンが2台(しかもMT)が置いてあるではありませんか!

片方は、見た目はノーマルで青色。もう片方は、見た目はけっこう改造されていて、色が銀です。

私は銀色があまり好きではなく、買うなら白が良かったのですが、このコペンの銀色は、どこか青みがかっていて、ちょっとパールのようにも見えます。

安っぽく見えない上品さがナイス。

 

散々迷いましたが、この銀の方を買う事にしました。

ついに、人生初のマイカーを手に入れたのです!

ちなみに成約時にくじ引きがあり1万円分の商品券が当たったので妹にあげました。

 使わなさそうだったので。

 

 

そして納車当日。

 

f:id:bato_motors:20161220222310j:plain

早速オープン状態にして走ってみましたが、もう最高です。

軽自動車ですがターボのおかげでトルクもあり、とても乗りやすいです。

納車した時期は2015年1月でしたが、この年はエストレヤをほったらかしにしてコペンばかり乗り回す1年となりました。

 

 

これからは、コペンに関する記事も書いていこうと思います。

それでは、また。