batoさんの世界。

主にエストレヤRS'95に関してのブログです。他にもコペン(L880K)、その他趣味の記事など。Twitterやってます→@bato_22

長崎に住んでみての感想。

f:id:bato_motors:20161222221335j:plain

こんばんは、batoです。

 

タイトルの通りなんですが、私は2012年秋ぐらいから4年弱ほど長崎に住んでいた事がありました。

けっこう長い期間住んでいたと思いますが、福岡県民の私にとってはあまり住みよい町ではありませんでした。

もちろん、良いところもあるのですが。

今回の記事は、そんな昔話をしようと思います。

なぜ、私が合わないと感じたのか。

 

 ちなみに、長崎市に限定して話をします。

佐世保などは含まれませんのでご注意下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20161226223618j:plain

 

色んな意味で狭い

まず、土地が少なくて狭いんですよね。

周りは海で、少ない陸地は8割が山間部、残った2割ほどに町があり、人々がひしめいている……そんな場所です。

 どこか買い物に出る時は、駐車場が無いから路上駐車になってしまいます。

バス&路面電車か、ちょっと離れたところにある有料駐車場を利用するしかありません。

せっかくお金を使ってお店に行っても、目当ての物が売っていなければ、ただ交通費を消耗しただけになってしまうのです。

 

そうそう、いつぞやに水道管が破裂して通行止めになる事件がありましたが、長崎市内ほぼ全ての交通が麻痺する事態になりました。

ふつう道路が通行止めになったら別の道を通りますよね。

 長崎は狭いので道は1つしかありません!

要するに、「都会と田舎の悪い所取り」という事ですね。田舎なのに狭いという。

 

次に世間が狭いです。

長崎在住の人とオフ会してみたら職場が同じだった、なんてよくある事です。

嫌いなあの人の友達が、いつも通っているカフェの店長と同級生だった、なんて事も珍しくありません。

とにかくコミュニティが狭いです。

 

 

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20161226223647j:plain

 

どこか文化が違う

これは、良い点悪い点どっちにも取れる事なのですが。

長崎には、蛇踊りやランタン祭り、お盆の爆竹など、中国由来と思われる文化が根付いています。

お寺なんかもどこか中国風(場所による)ですし、教会もたくさん見かけます。

 観光で見るぶんにはとても良いものと思いますが、こういった文化のなかにずっと住み続けるということは、かなり疎外感を感じるものです。

極端に言えば、日本語は通じるし確かに日本国内、でもどこか日本とは違う……そんな雰囲気です。

 私はだたっぴろい田園風景が広がる、いかにも日本の田舎という感じの土地で生まれ育ったので、この異文化満載な光景が珍しく感じました。

 

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20161226223837j:plain

観光客が邪魔

 言い方が悪いですが、本当にその通りなんです。

買い物に行くかと思い町に出ると、街中は人、人、人……。

ただスーパーに行きたいだけなのに、道路は渋滞、バスや路面電車はどれも満員。

 長崎で生まれ育ったのであれば、慣れているでしょうし、地元にたくさん人が来てくれるのは嬉しい事だと思いますが、他県から来た私にとっては不便でしかなかったです。

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20161226224059j:plain

 

湿気が多い

 海沿いだからなのかもしれませんが、かなり大変でした。

服をハンガーに吊るして部屋に置いておくと、だんだんと濡れてくるんですよ。

もっとそのままにしていると、自然とカビが生えてきます。

畳や押入れの中なんかも、気を抜いているとカビが生えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

良い所もある

散々貶しておいて、ですが。

観光に行くのであればとても良い町だと思うんですよ。

 

 

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20161226224543j:plain

 

海産物が美味しい

私は生魚を食べる習慣が殆どありませんでした。

刺身はほとんど食べず、サザエやカキに至っては最近まで食べた事が無かったのです。

しかし、職場の飲み会などで海産物を食べていくうちにだんだんと好きになりました。

お店もたくさんありますし、お酒が飲める方にとってはかなり良い町なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20161226225322j:plain

 

海が綺麗

これは本当に美しいです。内陸で育った身としては海水浴場みたいな砂浜くらいしか馴染みが無いんですよね。

長崎にはリアス式海岸のようなところが多くて、絶景の見れるポイントが多数あります。

仕事で疲れきった後の日曜日なんかは、よく眺めを見に来ていたものです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20161226225443j:plain

 

異文化も面白い

先に悪い点として挙げた項目ですが、同時に良い点にもなります。

和洋折衷の独特な文化は、見ていて飽きないです。

 

 

 

 

 f:id:bato_motors:20161229222042j:plain

(2016/12/29追加)

猫がいっぱい

これは苦手な人にとってはデメリットでしょうけど、好きな人にはたまらないかと思います。

本当に猫がたくさん居て、住宅街ともなると5メートルごとに1匹の割合で出くわします。

人に慣れているので、個体にもよりますが触らせてもらったりも出来ます。

ただ、私のほうは猫にバイクカバーへ小便を掛けられる事が多くて、複雑な気分でした(笑)

 

 

 

総評

賛否のうち、否の方が多めですが……。

何度も言いますが、観光で行くには本当に良い所だと思います!

住まないまでも、またいつか行きたくなる魅力が詰まっています。

先日も、長崎旅行へ行ってきました。 

 

九州以外にお住まいの方、近接する県にお住まいの方も、来年のGWは長崎に行かれてみてはどうでしょうか。

それでは、また。