読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

batoさんの世界。

主にエストレヤRS'95に関してのブログです。他にもコペン(L880K)、その他趣味の記事など。Twitterやってます→@bato_22

エストレヤ フロントフォークOH

バイク整備・カスタム

こんばんは、batoです。

 

 

前回に引き続き、準備が整ったのでまずはフロントフォークからやっていきます。

 

まずホイールを外し、次にフロントフォークを外していくわけですが、センタースタンドを立てていたもののフロント側には何もスタンドを掛けていなかったため、ホイールを外した瞬間に車体が前に倒れてくるという惨事。

とっさに支えて、しばらく格闘していましたが復旧が出来ず、ちょうどその時に母が帰宅したので手伝ってもらってなんとかなりました。

 

 

f:id:bato_motors:20170112201414j:plain

母に車体を持ってもらってるあいだ、その辺にあったコンクリートブロックを拝借してエンジン下に敷きます。

最初からこうすれば良かったですね。

1人で車体を立て直そうと格闘したため、後日全身が筋肉痛になりました。

 

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20170112201403j:plain

外したフォーク本体です。

キャップボルトを開けると、中から20年物のオイル(推定)が出てきました。

ここからアウターチューブとインナーチューブを手に持ってスポンッっと勢いよく引っ張るとフォークがバラせます。

 

 

f:id:bato_motors:20170112202839j:plain

スライドメタルもまだまだ使えそうな感じでしたが、せっかくなので消耗部品は全て交換する事に。

早速部品を注文したものの、片方半分しかパーツが届いておらず、左右合計で数量を2とする必要があったようです(笑)

後日、もう半分も注文。

 

 

 

f:id:bato_motors:20170112202951j:plain

組み上げる前に、汚れて黒くなっているアウターチューブをバフがけしていきます。

ピカピカになるまでやりたかったのですが、黒に塗装する事にしました。

 

 

 

f:id:bato_motors:20170112203113j:plain

プラサフを吹いたのち、ウレタン塗料のブラックで塗装。

ついでに上側のステムも塗装。

ツヤが良い感じです。

 

 

 

f:id:bato_motors:20170112203316j:plain

パーツも届いたところで、いよいよオイルを入れて組み上げていきます。

なんだか、赤ワインみたいです。

 

 

 

ところで、エストレヤ純正のフォークオイルはSHOWA製のSS-8という物なのですが、フロントブレーキを強化した際に沈み込む速度が激しくなってしまいました。

bato-motors.hatenablog.com

 

 

そこで、もうちょっと踏ん張らせるべく純正より固めの番手を選びます。

ヤマハのG15という物です。

 

規定量のオイルを入れてつつ左右のオイル量を調整し、フロントフォークを組み上げた後、車体に組み付けます。

と、いきたいところですがステムベアリングの交換が残っているので、こちらは次回です。

乞うご期待。