batoさんの世界。

主にエストレヤRS'95に関してのブログです。他にもコペン(L880K)、その他趣味の記事など。Twitterやってます→@bato_22

エストレヤ ステム&ホイールベアリング打ち替え

こんばんは、batoです。

 

前回の記事で、整備して組み上がったフロントフォークを取り付ける前に、ステムベアリングを交換します。

 

f:id:bato_motors:20170114192231j:plain

ちんk(ry

 

 

右下に小さなボールが写っているかと思いますが、これがステムベアリングです。

ここでも、数量1として注文すると本当にボールが1個しか発注されないようでした。

そこで残りも注文。

 

上側と下側にそれぞれ付いているので、個数を間違えないよう全て新品に交換し、グリスをたっぷり塗ります。

ボールの受け皿のようなパーツも同時に新品交換です。

まだ使えそうでしたけど、やるなら徹底的に。

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20170114192452j:plain

あとは元通り組み上げて完成です。

ハンドルがめちゃくちゃ軽くなりました!

 

 

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20170114193131j:plain

(イメージ図)

 

続いてはホイールです。

図のように、ホイール1個につき左右で合計2個、ベアリングが付いています。

サービスマニュアルによると、棒状のもので叩いてベアリング本体を押し出すか、ベアリングプーラーという器具を使用するよう書いてありますが、叩いて押し出す方を選びました。

押し出した後は新品のベアリングにグリスをたっぷり塗って交換。

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20170114192549j:plain

何を思ったかアクスルシャフトをそれに使用したため、1本ダメにしてしまいました……。

だって、サイズがちょうど良かったんですもん(笑)

意図せずして、ですがアクスルシャフトも新品に交換。

 

 

 

前後ホイール分どちらもベアリングを交換し、車体に組み付けて完成です。

次回は、スイングアームなどのリア周りを整備していきます。

それでは、また。