batoさんの世界。

主にエストレヤRS'95に関してのブログです。他にもコペン(L880K)、その他趣味の記事など。Twitterやってます→@bato_22

エストレヤ リア周りのメンテナンス

こんばんは、batoです。

 

 

大規模整備もいよいよ最後、リア周りをメンテナンスしていきます。

 

f:id:bato_motors:20170116234213j:plain

スイングアームを外しました。

ふだん手の入らない所なので、ついでにサビを落としたり油汚れを掃除したりしていきます。

スイングアームのベアリングも交換しようと考えていたのですが、まだまだ使えそうだったので、パーツクリーナーで古いグリスを落とし、再グリスアップのみに留めました。

あとは、リアサスのゴムブッシュにもグリスアップ。

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20170116234446j:plain

f:id:bato_motors:20170116234454j:plain

リアブレーキのマスターシリンダーも腐食でボロボロだったので、バフがけのあと黒塗装をします。

 

 

 

 

f:id:bato_motors:20170116234533j:plain

リアキャリパーも同様に黒塗装です。

 

 

 

f:id:bato_motors:20170116234646j:plain

塗装し終えたら、なんか手が悪の魔法使いみたいになってしまいました。

知らない人から見ればマニキュアだと勘違いされそうです。

塗装まで終わったら、あとは元通り組み上げるだけです。

 

 

 

f:id:bato_motors:20170116235249j:plain

ついに完成しました!

フロントフォークが黒くなっただけで、車体が引き締まって見えます。

肝心の成果ですが、各部がストレスなく動くようになったため、走りが軽くなりました。

サスペンションがよく動いている印象です。

エンジン以外は、ほぼ新車時の性能を取り戻したと言ってもいいのではないでしょうか。

 

 

ここまでやってみて、フロントフォークのバラし方を体得出来たのはいい経験だったかと思います。

あとはエンジン本体に手を入れていないので、ゆくゆくは出来るようになりたいですね。

それでは、また。