読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

batoさんの世界。

主にエストレヤRS'95に関してのブログです。他にもコペン(L880K)、その他趣味の記事など。Twitterやってます→@bato_22

大型免許取り立てのニーハン乗りが、隼をレンタルした話

バイク全般

こんばんは、batoです。

 

 

bato-motors.hatenablog.com

大型二輪免許を取得したはいいものの、当時はまだ無職期間中であったためバイク本体を買うお金などなく、悶々とした日々を過ごしていました……。

そんな中、この煩悩を一時的に消し去ってくれる、頼れるサービスがある事を思い出しました。

 

そう、レンタルバイクです!

 

www.rental819.com

 

今回は、「レンタル819」さんの福岡南店を利用してみる事にしました。

 

 

 

 

 

車種の選定

さて、利用するにあたってどのバイクを借りようかという問題ですが、大型の経験は教習車以外に無いので、それに近い600~750ccあたりを探していたのですが、なかなか無く……。

 

と、ここでふと、ある事を思い出します。

大型二輪免許を取ろうと思ったきっかけは、Twitterのフォロワーさんが隼に乗られてて、その実物を見た時なんですよね。

そのかっこよさ、存在感にやられたのを今でも思い出します。

 

 

f:id:bato_motors:20170117222828j:plain

そして、レンタルバイクのラインナップに現行型の隼があるではありませんか!

ちなみにそのフォロワーさんは旧型の隼でしたが、まぁそれはさておき。

 

8時間の利用で17300円のようです。

コケたりして破損した場合は全額自腹になるのですが、1日だけ車両保険(+3000円ほど)を付けると免責額が5万円までという状態に出来ます。

当然、車両保険を付けました。

 

 

 

 

 

 

ツーリングコースf:id:bato_motors:20170117223815j:plain

せっかくフルカウルに乗るので、高速域の性能を見るべく高速道路を入れたコース にしようと考えていました。

最初は門司のあたりまで行こうかと考えていましたが、夕方になると混むと聞いたので唐津を目指す事に。

 

 

 

 

 

 

いよいよ当日

予約を取った時間にお店へ行くと、簡単なアンケートを書いて入会、カードを作るという流れ。

ここで、注意事項の説明をされます。

サーキット走行はするなとか、スピード違反をしたらその日のうちに罰金を払えとか、そういった事です。

まぁ、サーキットは走りませんけども…(笑)

 

それが終わると、いよいよ隼とご対面です。

  

f:id:bato_motors:20170117222453j:plain

でかいです。

ほんとにこんなもん乗れるのか…? というような具合です。

ここで店員さんから、車体の説明や、元から付いている傷などの説明を受けた後、「好きなタイミングで出発されてください」と鍵を渡されます。

そのあと店員さんは事務所へ戻っていきました。

 

 

ファーストインプレッション

そしていざ、跨ります。

第一印象は、

「こんなのレンタルしなきゃ良かった……」

です。

サイドスタンドを上げて車体を水平にするだけでも「よいしょっ!」っと気合をいれないといけません。

それくらい重いです。

とはいえ、せっかくお金を払っているわけですから、とりあえず唐津を目指して走り出します。

セパハンによる前傾姿勢が不慣れなため、走り出しがフラフラしましたが、なんとかコケずに済みました。

 

 

高速道路での性能

ETCが装備されているので、都市高速に難なく合流します。

そこからの加速、アクセルをほんのちょっと(2割程度)しか捻っていないのに、怒涛のトルクと加速です。

これがリッターバイクの力とでもいいましょうか、素晴らしいですね。

そして肝心のフルカウルの効果ですが、前からの風がほとんど来ず、とても快適です。

特に足にほとんど風が当たらないのが良いですね。

隼やZZRで、高速道路を使って超ロングツーリングをする方達がいますけど、この走りと性能を体感するとそれも納得がいきます。

この日は風が強く、横からの突風が時折来るような天気だったのですが、260キロ台の車重のおかげか、びくともしません。

車体の性能に関心しつつ、風景を眺めながら走っていたら、なんと唐津を通り越して長崎の松浦市まで来てしまいました。

 

 

f:id:bato_motors:20170118203719j:plain

ひとまず、昼食を兼ねてコンビニで休憩を入れます。

唐津まで引き返そうかと思いましたが、松浦市には従姉妹が住んでいるので、挨拶がてら行ってみる事にしました。

従姉妹は仕事で居ませんでしたが、ご両親に挨拶し、スイカを頂いて従姉妹宅を後にしました。

この辺で隼の返却時間が気になってきたので、下道と高速を半々に走りつつ、福岡へ戻る事に。

 

 

f:id:bato_motors:20170118204801j:plain

行きに比べるとだいぶ遠回りなルートですが、あちこち走ってみたかったのでこのようになりました。

 

f:id:bato_motors:20170118205020j:plain

f:id:bato_motors:20170118205027j:plain

途中、厳木(きゅうらぎ)駅という所に立ち寄ってみました。

敷地内には、蒸気機関車時代の給水塔がありました。

ちょっと珍しい。

 

 

渋滞は大変

この辺りで気付いたのですが、ふだんエストレヤに乗ってるつもりのペースで走っていると、実はけっこうな速度が出てたりしました。

そこまでライテクに力を入れなくとも、誰でも速いペースで走れてしまうようです。

それくらい、隼の性能が良いんでしょうね。

 

 

f:id:bato_motors:20170118205623j:plain

厳木駅を過ぎたら、高速に乗ってレンタル819福岡南店を目指します。

と、ここで故障車による渋滞に遭遇しました……。

セパハン前傾のバイクで、ストップアンドゴーを繰り返すのは、かなり疲れます。

隼を置いて帰りたくなった瞬間でした。

しかし、そこまで長い渋滞ではなかったようで、しばらくするとスイスイ走れるようになり、無事にお店までたどり着きました。

 

 

 

総評

今回、隼をレンタルしてみて、はじめはセパハンで前傾のバイクは乗りにくそうだしキツそうだし……なんて思ってましたが、乗ってみると意外と大丈夫な事が分かりました。

むしろ、高速道路をメインで長距離ツーリングする方にとってはこの姿勢が良いですね。

そしてリッターバイクのパワー。私には、ちょっと持て余すように感じました。

これから大型を買うなら600~750ccくらいが良いですね。

あとは重量について。確かに取り回しは大変ですが、その重さが高速道路などでは安定性に寄与している事も分かりました。

 

 

 

最後に、今回利用させていただいたレンタル819さんには、多大な感謝を申し上げます。

みなさんも、あまりバイク乗り換え歴が無い方は、1日だけ全く毛色の違うバイクに乗ってみるのも面白いかもしれません。

大型以外も色々ラインナップがありますので。

それでは、また。