読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

batoさんの世界。

主にエストレヤRS'95に関してのブログです。他にもコペン(L880K)、その他趣味の記事など。Twitterやってます→@bato_22

レーシングキャブ導入(2)

こんばんは、batoです。

 

ちょっとここ最近忙しくて更新が滞っておりました。

というか、ちょっと長期に渡り更新が難しくなりそうです……。

 

まぁそれはさておき、早速インプレに入っていきます。

 

 

 

ファーストインプレッション

まず、レスポンスがすごく良いです。

純正でアクセルを開けると「トコトコトコ……ブーーーン」って感じですが、FCRだとアクセルONで既に「ブーン↑↑↑」みたいな感じです。

右手とエンジン回転数がダイレクトに繋がっている感覚、とでもいいましょうか。

しかし、敏感で扱いづらいという事は無いです。楽しい。

ただし単気筒のゆったりした感じや、味みたいなのは消え去ります 。

 

それと、強制開閉キャブのためか、車速を無視したアクセル操作をするとすぐにエンジンがゴボボボ…となってエンストしそうになります。

普通に走ってても、坂道ではちゃんとギアを下げておかないと、すぐにこういう事が起きます。

でも坂道に注意しつつ、走り始めにいきなりアクセル全開みたいな事をやらなければ普通に走れました。

  

そして高回転域。

アクセル全開時のパワーは純正と同じのような体感でした。

まぁ構造上、最大馬力が上がるわけではないので当然ですね。

 

 

 

トラブル発生

楽しく走ってたら、アイドリングが不安定な事に気付きました。

さらに、走っている最中も時折エンストします。

何が原因なのか調べても分からず途方に暮れていたのですが、Twitterで「負圧ホースが原因では?」と教えていただき、ほんとにその通りでした。

どうやら純正の負圧ホースでは、FCRに付けると内径が太すぎて隙間が出来てしまい、そこから負圧が抜けてしまい負圧コックが閉じてしまうようです。

変換継手で純正ホースと付属してきた内径の小さいホースを繋ぐと、ピタっと安定してくれました。

 

 

課題

頻繁なエンストは治ったものの、まだやっぱりちょくちょくエンストします。

そう、空燃比が濃ゆいんです。

巡航時は常に11~12前後の数字を指しています。

全開時の数字はちょうどよさそうなんですけど。

 

 

 

という訳で、次回はセッティング編となります。

それでは、また。