batoさんの世界。

主にエストレヤRS'95に関してのブログです。他にもコペン(L880K)、その他趣味の記事など。Twitterやってます→@bato_22

トラブル続きの大型バイクライフ

こんばんは、batoです。

またしても間が空いてしまいましたが、マイペースにやっていきます。

 

さて、CBR1100XXを購入して晴れて大型ライダーとなりました。

黒鳥様とか呼んで溺愛しちゃってる最中、中古車では避けて通れない故障に見舞われる事となり、これが一筋縄ではいかないもので。

 

 

  

 

 

1.エンジンが止まる!

納車してから1ヶ月ほど経ったある日。

翌日に大事なツーリングを控えていたので、慣らしがてら近所を走ってくる事に。

するとなんだか調子が悪く、アフターファイアがバンバン出まくり、ついにはエンジンが止まってしまいました。

キーをオフにしてまた再始動すると走り出せるのですが、その30秒後にまた同じ状態になってしまいます。

しかし不思議な事に、アイドリングはするんです。

 

一応解説しますと、スロットルをすこーしだけ撚ると動画のようにグイグイグイグイと止まりそうな音を出し、更に撚るとエンジンが止まります。

エストレヤだったら自分でなんとか……とも考えるのですが、4気筒にインジェクションという、まさにブラックボックスなわけでして、買ったお店に預ける事にしました。

一応、保証期間だったので(修理費無料)。

 

ちょうどお店の方も繁忙期らしくて、なかなか修理にかかれなかったそうなのですが、数週間後にようやく終わりました。

原因は、ガソリンのフィルターにゴミが詰まっていて、燃料が出にくくなっていたそうです。

フィルター清掃にて解決との事でした。

 

 

 

2.ガソリンが漏れる!

約1ヶ月ぶりに戻ってきて、次の日はツーリング行くぞ! と息巻いていたのですが、ガソリンを満タンにした時に悲劇が起こりました。

f:id:bato_motors:20170808215444j:plain

!?

 

せっかく長い間預けていたのに、戻ってきた翌日にこれですよ……ガソリンが漏れてきました。

ツーリングを中止して急いで自宅へ戻り、どこから漏れているのか調べる事に。

 

f:id:bato_motors:20170808215712j:plain

どうやら、タンクの底に付いてる燃料系のパッキンから漏れてきているようでした。

普通ならパーツを注文して交換するところですが、修理から戻ってきて翌日にまたトラブルとあっては、お店に直してもらいたいものです。

というわけで再び入院する事に。

この時、タンク内のサビがある事を伝えると、サビ取りも同時にしてもらいました。

感謝!

 

 

 

 

約1.5ヶ月、乗れずにトラブルに悩まされていましたが、紆余曲折を経てようやく快調に乗れるようになりました。

エストレヤが95年式で、これが99年式なのですが、新しい年式なのにトラブルが多いというのもちょっとつらいものがありますね。

とはいえ、99年なのでもう20年弱は経っているわけですから、決して新しい訳じゃないですね。

次にトラブルが起きたら、直せる範囲なら自分でやろうと思っています。

それでは、また。