batoさんの世界。

主にエストレヤRS'95に関してのブログです。他にもコペン(L880K)、その他趣味の記事など。Twitterやってます→@bato_22

コペン リアスプリング交換

こんばんは、batoです。

 

bato-motors.hatenablog.com

 

 

車高調を導入して、走りが楽しくなったのはいいものの、やはり乗り心地が気になる……だけど純正に戻すのはなんか勿体無い。

バネだけ交換しようにも、市販の汎用スプリングはバネレートの硬いものばかりです。

どうしたもんかなぁとぼんやり考えていたのですが、ある日突然閃きます。

コペンのリア周りはトーションビーム式、つまりバネとショックが別体です。

バネだけを純正に戻せばいいのです!

 

 

 

 

DIYで交換作業

ネットで色々見てみると、自分でも出来そうな感じがしたので、今回はお店に持っていかず自分でやってみる事にしました。

そのためにジャッキスタンドやレンチなどの工具を調達。

合計で1万円くらいでした。

 

 

 

f:id:bato_motors:20170823212411j:plain

早速ジャッキアップ! と思ったら、買っておいたジャッキスタンドの高さがありすぎて使えません。軽自動車用と書いてあったのに……。

はやくも作業中断かと思われたのですが、車体の少し奥側に段差の付いた部分があったので、そこに設置しました。

 

 

f:id:bato_motors:20170823212600j:plain

なんとかいけそうです。

っていうか、こうやって奥の方で使うものだったり?

 

 

 

f:id:bato_motors:20170823212659j:plain

ジャッキスタンドを左右どっちも設置して、リアホイールを外していきます。

実はホイールを自分で外すのは初めてです。

ナットってけっこう固く締めてあるんですね。

 

 

 

f:id:bato_motors:20170823212853j:plain

サスアームにジャッキを設置し、ショックアブソーバーを外します。

外した後、ジャッキをゆっくり降ろしていくとサスアームが下がっていき、リアのスプリングが取れました。

 

 

 

f:id:bato_motors:20170823213310j:plain

純正のスプリングを装着し、元通りに戻していきます。

ついでにバンプラバーをショートタイプに、あと車高の微調整のためにラバースペーサーを装着。

あとはホイールを装着すれば完成。

 

 

 

・インプレッション

純正に戻すだけなので真新しいものは無いですが、明らかに突き上げが減りました!

あと、スプリングが柔らかくなったぶん、減衰力を調整した変化が分かりやすくなったような気がします。

乗り心地も両立してて良い足に仕上がりました。

 

今回自分でやってみて、ちょっと時間はかかるものの、コツさえ掴めば案外簡単だという事が分かりました。

次は、フロント周りもいじっていく予定です。

それでは、また。

 

 

※真似される際は自己責任でお願いします。